コードブルー動画1シーズン3話『急変』をパンドラ以外でも無料視聴ができる方法をご紹介します。

 

2008年7月から始まった、今ではシリーズ化されている「コードブルー」1シーズンの放送は10年程前となります。

第3シーズンにわたり、テレビで放送された人気シリーズ、完結するかと思いきや、この2018年夏に映画化が決定ました。

映画を見に行く前に、もう一度初心に戻り、1シーズンから見直したいと思う方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は…

  • コードブルーのシーズン1の3話をどうしても家でまったり見たい…でもそんな方法はあるの!?
  • コードブルーのシーズン1の3話の無料視聴方法ってあるの!?
  • コードブルーのあらすじやキャストを知りたい!!

 

こんなふうに思っている方のために、『コードブルー動画1シーズン3話『急変』のあらすじや無料視聴方法を解説』について詳しくご紹介していきたいと思います!

無料で視聴できる方法以外にも、もちろんコードブルー1シーズンのあらすじなどもお知らせしていきますので、見てくださいね!!

では、さっそくコードブルー1シーズンの3話について見て行きましょう。

コードブルー動画1シーズン3話『急変』をパンドラ以外でも無料で見れる

▼動画を無料で見れる方法はこれしかない▼

コードブルー動画1シーズン3話は「TSUTAYAディスカス」という、TSUTAYAが最近開始したサービスを活用する事で見る事で無料で視聴ができてしまいます。

「TSUTAYAディスカス」では、DVD借り放題なので、コードブルー動画1シーズン1話などの好きな動画を無料視聴できます。

そして、『TSUTAYAディスカス』は、30日間無料の限定サービスを実施中なので、通常では月額2,417円(税抜)必要なサービスが無料で利用できます。

つまり、ドラマ「コードブルー動画1シーズン」の動画が無料で見れちゃうってことです!

実際に私も無料期間中に登録して、30日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした!

ただ、30日間の無料キャンペーンがいつ終わってしまうのかは私にもわかりません。この機会に無料登録して利用して見る事がオススメです。

ちなみに無料登録はたった2分程度で簡単にできました!興味がある方は、下記の公式ページをチェックしてお申込みしてみてください。

この方法なら、シーズン2・シーズン3なども無料で見れます。

 

「コードブルー」1シーズン前回2話のおさらい

藍沢は、先輩医師・森本忠士(勝村政信)とともにドクターヘリで、外傷を受けた中年男性を搬送し診察を始めます。しかし藍沢は、隣のベットで黒田から処置を受けている老婆の姿を見て衝撃を受けます。

病院内で心停止を起こしたとされる老婆、それは、前日に救急外来を受診しに来た患者で、藍沢が難しい手術を見学したいがために適当にあしらって帰した患者でした。

事情を知った黒田は、処置を続けながら、お前が殺そうとした患者だと厳しい言葉を投げました。そしてドクターヘリの無線を取り上げられ緋山に・・

そして、妊婦が倒れドクターヘリに出動要請が入ります。緋山がヘリに乗り現場へと急行。しかし、妊婦の処置に当たった緋山は、患者に慌ててしまうばかりで、三井に「出来ません」と言ってしまう。そして、何もできないまま緊迫する現場を呆然と立ちすくんでしまいました。

それぞれ、挫折を味わいながら、強く成長していく姿が描かれていました。

コードブルー動画1シーズン3話の見どころは、4人の成長

第3回「急変」あらすじ

シニア当直だった森本(勝村政信)が急きょ学会に出席することになり黒田は、フェローたちにはまだ対応しきれない、と反対したが、三井(りょう)や森本が了承したこともあり、その日の当直はフェローだけで対応することになった。

当直を任された白石と藤川、そして残業という言い訳をして残る藍沢と緋山。4人での当直となった夜、泥酔状態で転んだというサラリーマン・島田洋二(春海四方)が救急搬送されてくる。島田は、酷く酔っていたものの、幸いケガは軽傷のようだった。

4人は処置を始めるも男性島田の容態が急変したのだ。実は島田は、転んだのではなく、非常階段から転落していた。

駆けつけた藍沢たちは、検査をやり直そうとする。黒田の、到着までに4、50分かかるという。島田は、後腹膜血腫の可能性が高かった。

そこで藍沢は、自分たちだけでオペをしようと提案した。オペにリスクはつきものなのだから、何もしないで死なせるくらいならリスクをとる、と藍沢。

緋山も、即座に準備を始めた。看護師の中には、黒田の到着を待つべきではないのか、という者もいた。が、冴島は、ドクターたちがやると決めたのだから手伝おう、と告げた。藤川も、最後まで反対したのは俺だ、と言いながら、オペに加わった。

オペを開始した藍沢たちは、損傷していた精巣静脈と外腸骨静脈の止血に成功する。外腸骨静脈の損傷に気づいたのは白石だった。そこにやってきた黒田は、ただちに血管縫合を開始した。

すでに夜が明けていた。藍沢たちは、長いオペを終えてボロボロになっていた。黒田は、エレベーターの中で一緒になった藍沢たちひとりひとりに、今回のオペにおける反省点を指摘した。

白石や藤川は、黒田の指摘に、思わず「すいません」と謝った。すると黒田は、「何で謝る?お前たちは命を救った」と告げたのです。

黒田は、白石にヘリに乗るよう指示する。廊下で白石に出会った藍沢は、持っていた無線機を彼女に差し出した。白石は、何かを決意した表情でそれを受け取り…。

藍沢の決断

4人だけの当直。そんな中、急変した患者を目の前に、藍沢先生は、手術をしようと提案するのですが、黒田先生を待たずに、その患者と向き合っている姿は、かっこいいとしか言いようがありません。

自己中心的な感じでありながらも一番に患者のことを考えている姿にこんな先生に診てもらいたいとおもいますよね。

白石の説得

階段から転落し、脳震盪と左手骨折で入院した女性。入院中は亡くなった息子・直也の幻覚を見て話しかける。

手のひらに爪が食い込む程の激しい頭痛に耐えていたため、MRI検査して前頭葉に脳腫瘍があるのを西条に発見される。

最初は亡き息子の事を月日が経つ毎に忘れる自分が嫌になり手術を拒んでいたが、白石の親身な説得と夫の説得を受けて改めるのです。

白石先生の優しさと説得する姿が、人の命を助ける真の医師として映し出されていますよね。

鳥居かほりの出演

転倒して足の負傷で来た外来患者「若杉 貴子」職種は弁護士。腹痛もあったためCT検査で確認したところ卵巣に病気が見つかり入院しました。
入院中は仕事をするなど手を焼かせるのです。病気になっても仕事に没頭するところが、痛々しい姿です。

冴島の一喝

薬物を使用して前後不覚になり55階のベランダから飛び降りた大学生。奇跡的に肋骨骨折程度ですみ、ヘリ搬送されるます。終始横柄な態度で騒ぎ立てるが、冴島の一喝で大人しくなるのです。比嘉愛末さんの、一喝がまたすごいです。ドキッとしちゃいます。

かわいい顔をしているのですが、おこる顔は迫力があり、なかなか見られない姿であり、貴重なシーンですよ

騒いだり、わがままいう患者、なかなかおこることが難しく、なだめることが多いものですが、一喝することで静かになるのが、なぜだかすっきりしますよ。

 コードブルー動画1シーズン3話の感想、ちょっとずつ成長

3話目もハードな展開が続き、目を離せない状態でしたね。

4人の判断で手術をこなし、黒田医師に少し認められたところが、ちょっとほんわかとほっとさせられました。

4人の若き医師たち、3話目にして少し成長を感じてしまいました。

フライトドクターの無線が、一人ずつ回っていきますよね。藍沢先生が一番多いみたいですが、白石先生、緋山先生にもまわり、それぞれ、挫折感や喪失感など、心境の変化が生じています。

辛さがあってこその成長がそこになるのではないでしょうか。

しかし、いまだ藤川に回っていないというのが気になりますよね・・・

一人もかけることなく成長をしていってもらいたいものです。

【まとめ】コードブルー動画1シーズン3話無料視聴

今回は『コードブルー動画1シーズン3話『急変』のあらすじに無料視聴方法を解説』について詳しくご紹介していきました!

急変患者も4人の力で何とかなりましたね。少しずつフライトドクターらしく成長していく姿に感動さえ覚えますね。

1シーズン3話にて、すでに「コードブルー」のとりこになってしまっている人も多いことでしょう。

とにかく少しずつじりじりと面白いことになってくるので、ぜひあなたも感情移入しながらコードブルーを楽しんでみて下さいね!!