コードブルー動画2シーズン7話「あやまち」をさらっと無料視聴できる方法をご紹介します。

2010年より放送開始となり、3ndシーズン放送され大評判となった「コードブルー」2018年7月には映画公開が決定されましたよね。とっても待ち遠しいですね。

 

しかし、2018年7月の映画を見に行くその前に、テレビドラマシリーズ「コードブルー」を1ndシーズンから3ndシーズンまでを、見直してじっくり内容を思い出してみませんか?

 

そこで今回は…

・コードブルーのシーズン2の7話をどうしても家でまったり見たい…でもそんな方法はあるの!?

・コードブルーのシーズン2の7話の無料視聴方法ってあるの!?

・コードブルーのあらすじやキャストを知りたい!!

 

と思っている方のために、『コードブルー動画2ndシーズン7話『あやまち』のあらすじや無料視聴方法を解説』について詳しくご紹介していきたいと思います!

無料で視聴できる方法以外にも、もちろんコードブルー2ndシーズン7話のあらすじなどもお知らせしていきますので、見てくださいね!!

では、さっそくコードブルー2ndシーズンの7話「あやまち」について見て行きましょう

コードブルー動画2シーズン7話「あやまち」を無料フル視聴はコレで

▼動画を無料で見れる方法はこれしかない▼

コードブルー動画シーズン2-7話は「TSUTAYAディスカス」という、TSUTAYAが最近開始したサービスを活用する事で見る事で無料で視聴ができてしまいます。

「TSUTAYAディスカス」では、DVD借り放題なので、コードブルー動画1シーズン1話などの好きな動画を無料視聴できます。

 

そして、『TSUTAYAディスカス』は、30日間無料の限定サービスを実施中なので、通常では月額2,417円(税抜)必要なサービスが無料で利用できます。

つまり、ドラマ「コードブルー動画1シーズン」の動画が無料で見れちゃうってことです!

 

実際に私も無料期間中に登録して、30日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした!

ただ、30日間の無料キャンペーンがいつ終わってしまうのかは私にもわかりません。この機会に無料登録して利用して見る事がオススメです。

 

ちなみに無料登録はたった2分程度で簡単にできました!興味がある方は、下記の公式ページをチェックしてお申込みしてみてください。

この方法なら、シーズン1・シーズン3なども無料で見れます。

 

「コードブルー」2ndシーズン前回6話「秘密」のおさらい

 

母の死の真相を知らされず育った藍沢。
ある日祖母の絹江と父の誠次に意を決して真実を訪ねますが、頑なに答えてくれようとはしませんでした。

そんな折、末期の肝臓がんの患者・内藤妙子(キムラ緑子)を担当することになった藍沢。彼女はスナックを経営しており、息子を溺愛していました。

愛する息子の大学受験が終わるまでは、自身の病気を偽り続けるというのです。

たびたび吐血を繰り返し、見た目にもやつれている状態であるのに、がんではなく、胃潰瘍だと息子に嘘をつき続ける内藤妙子。

母・妙子の胸の内を見透かしたかの様に、実は真実を感づいていて気づかないふりをしている息子・芳雄(太賀)。自分と同じように、家族で秘密を抱える患者の姿に藍沢は胸が苦しくなります・・・・

7話「あやまち」あらすじ

藍沢がずっと気にかけていた、知りたいようで知りたくなかった母の死の真相があきらかになりました。
藍沢は父の誠次(リリー・フランキー)と会い、母の死への経緯を聞く。そんな誠次に、藍沢は再会しない方が良かったと・・・

かつて研究者として活躍していた藍沢の母でしたが、出産を引き換えに、命を失ってしまったのでした。
藍沢にとっては知りたくない真相・・・

それなのに、父の誠次(リリー・フランキー)は子どもが生まれれば、仕事に輝く女性である母を取り戻せると思ったと藍沢自身に激白、藍沢はいたたまれない気持ちになります。

傷心であるのは、藍沢だけではありませんでした。

緋山が脳死と判断した患者がその後、心停止で亡くなり、母親に同意書を取っていなかったため、死亡した子供の叔父に人殺しだと詰め寄られてしまいます。

母親と信頼関係を築けていると信じていた緋山は、患者の家族に対して不信感を持つようになってしまいました。

コードブルー動画2ndシーズン7話の見どころは、それぞれの「あやまち」とは??!!

4人のフェローの飲み会

藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、藤川一男(浅利陽介)
は久しぶりに集まって酒を飲みます。

しかし、白石は父親のガンを知っての絡み酒。母の手紙を読んで動揺する藍沢にも絡んで、緋山と藤川もあきれるほど大盛り上がりとなります。

医療のシーンが多い「コードブルー」なかなか普段着姿、飲み会の姿など見る機会が少ないため、なかなかの見どころとなっていますよ。

白石の絡み方も、なんだかかわいらしいと思います。

おそらくコードブルーでなかなか見れないシーンではないでしょうか。

ドクターヘリ要請

登山中の夫婦が落石に遭ったとドクターヘリ要請が入ります。

藍沢と白石は、冴島とともに患者が収容された山小屋に到着。藍沢と白石は、患者の大量血胸を確認し、
開胸して止血をしようとするのだが、冴島がサテンスキーを忘れていた。

冴島は、準備中に亡き恋人、田沢悟史(平山浩行)が生前中に残した携帯への留守電を聞いていて、入れ忘れたのだ。藍沢と白石は森本忠士(勝村政信)に連絡。

肺をひねって血流を止めるという難しい処置を指示され、それを施して男性を搬送して助けます。

冴島のちょっとしたあやまちで、助けれる人も助けられない状況になるところでした・・・

藍沢は患者が助かったので冴島のミスは関係なくなった、さらに、藍沢は自分たちの仕事は結果が全てで、その過程には注視されないので医師を選んだと続ける。

藍沢先生のストイックな治療に対する考え方に、カッコよさを感じますよね・・

緋山の危機

緋山がドクターヘリへ出動しようとする時、男は脳死判定を受けた息子を亡くした直美(吉田羊)
の兄 野上明彦(松田賢二)に呼び止められました。

明彦は、甥の死を緋山の責任として、病院に謝罪を求めてきたのです。緋山が直美から同意書を得ていないことを知って落胆するします・・・

そして、緋山は当面の治療行為を禁止されてしまいました。

橘は脳死判定による医療過誤を巡って、裁判所が証拠保全に来ると緋山に告げて・・・

緋山先生が訴えられて、治療もできなくなって・・・医療ミスを疑われるのは厳しいですよね。苦悩の日々が始まります。

裁判となると、三井先生もかなり苦労していたので、うまくまとまればいいのですが・・・

白石の父

白石の父ががんに侵されていることを前回知った白石。父に電話をするのだが、口から出るのは病気のことだけ。

父親の病気に対する白石の苦悩がうかがえます。

コードブルー動画2ndシーズン7話の感想

それぞれ「あやまち」がクローズアップされましたね。藍沢先生は、ちょっと重く、母の死に自分の出生が絡んでいたことを知りましたね。

しかし、子供だけは助けて!と出産に挑む母親はたくさんいるはず。生まれてきた子供は、どんな気持ちで過ごしていけばいいのか、藍沢先生もとっても苦しいのではないかと、知らなければよかったと本当に思ってしまいますよね。

冴島看護師は、亡き恋人のことを思い、仕事中に大事な道具を持っていくのを忘れてしまうというミスを
してしまいました。

すぐに立ち直ることはできないですよね。しかしミスは禁物!!おそらく今後はないのではないかと思いますが、恋人である田沢のことも忘れないでいてあげてほしいものですね。

緋山先生は、同意を得ていなかったことで、脳死を受けた子供の命とのことで裁判になることになりました。どうなっていくのか、心配になってしまいました。

それぞれ「あやまち」がいろいろとあり、ちょっと心苦しい話の回になってしまいましたよね・・・

コードブルー動画2ndシーズン7話のまとめいかがでしたか?

回を重ねるごとに、いろいろな真相がわかってきましたね。1ndシーズンだけでは全く判明しなかったことなど奥深い話が毎回楽しめますよね。

「あやまち」をしながらもどんどんと人間としても医師としても強く成長していく4人の医師とフライトナース。7話まで来ましたがまだまだ期待をしながら見ていきたいものですね。

今回は『コードブルー動画2ndシーズン7話『あやまち』のあらすじに無料視聴方法を解説』について詳しくご紹介していきました!

ぜひ、みてください