コードブルー動画1シーズン5話「過去」をDailymotionで以外からでも無料で見れる方法をご紹介していきます。

3シーズン放送され、大人気の「コードブルー」2018年7月には映画化が決定されましたよね。まだまだ詳細は不明ですが、楽しみですね。

映画を見に行く前に、1シーズンから見直してじっくり内容を思い出してみませんか?

 

そこで今回は…

  • コードブルーのシーズン1の5話をどうしても家でまったり見たい…でもそんな方法はあるの!?
  • コードブルーのシーズン1の5話の無料視聴方法ってあるの!?
  • コードブルーのあらすじやキャストを知りたい!!

 

と思っている方のために、『コードブルー動画1シーズン5話『過去』のあらすじや無料視聴方法を解説』について詳しくご紹介していきたいと思います!

無料で視聴できる方法以外にも、もちろんコードブルー1シーズン5話のあらすじなどもお知らせしていきますので、見てくださいね!!

では、さっそくコードブルー1シーズンの5話について見て行きましょう。

コードブルー動画1シーズン5話「過去」をDailymotion以外でも無料で見れる

▼動画を無料で見れる方法はこれしかない▼

コードブルー動画1シーズン5話は「TSUTAYAディスカス」という、TSUTAYAが最近開始したサービスを活用する事で見る事で無料で視聴ができてしまいます。

「TSUTAYAディスカス」では、DVD借り放題なので、コードブルー動画1シーズン1話などの好きな動画を無料視聴できます。

そして、『TSUTAYAディスカス』は、30日間無料の限定サービスを実施中なので、通常では月額2,417円(税抜)必要なサービスが無料で利用できます。

つまり、ドラマ「コードブルー動画1シーズン」の動画が無料で見れちゃうってことです!

実際に私も無料期間中に登録して、30日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした!

ただ、30日間の無料キャンペーンがいつ終わってしまうのかは私にもわかりません。この機会に無料登録して利用して見る事がオススメです。

ちなみに無料登録はたった2分程度で簡単にできました!興味がある方は、下記の公式ページをチェックしてお申込みしてみてください。

この方法なら、シーズン2・シーズン3なども無料で見れます。

 

「コードブルー」1シーズン前回4話のおさらい

息子のことを心配して、こっそり医師としての働きぶりを見にきた藤川の母「静子」そんなことも知らず藤川は、自分をアピールしようとしては空回りをし、仕舞いには電気ショックを受ける患者の体に触れてしまい通電、意識を失ってその場に崩れ落ち心停止状態になってしまう。

藤川の意識は戻るも、藍沢からは厳しい言葉をかけられ、藤川のもとを訪れた黒田は、ドクターヘリに乗ることはないのだから違う病院に行ったほうがいいと告げられました。

軽い熱中症を起こした藤川の母「静子」も体調を取り戻し、藤川に会うべきかどうか迷いながら病室の前まで来ていた静子は、偶然その会話を聞いてしまい、ショックを受けてしまったのです。

藤川のPHSに電話したのですが、電話に出た藤川は、母「静子」に悪態をつき、二度とかけてくるなとわめき散らして電話を切ってしまうのです。・・・

その後女子高校生のふりをして、藤川にファンレターを書き、立派なフライトドクターになってほしいと書いていたその筆跡を見て…藤川は「母の愛」に気が付いたのでした。

 

コードブルー動画1シーズン5話の見どころは、それぞれの考え!!

5話あらすじ

 

ガス管の爆発で出動要請を受けたドクターヘリ。しかし、駆けつけた現場には何十人もの負傷者がおり、黒田は藤川を除く3人へ現場に向かうよう指示を出します。

現場で開胸手術を試みるのですが、それに対し、黒田と三井の考えの違いについての討論。そこで発覚した三井の過去

相変わらず藤川はフライトできず・・・黒田に「次は見つかったのか」と言われるばかり、しかしそこで自分にしかできないことを見つけ出します。

一方、手術を手伝うためにオペ室へと向かう藍沢は、ストレッチャーで運ばれる祖母・藍沢絹江(島かおり)とすれ違い、足が止まってしまいます。

藤川の行先

黒田(柳葉敏郎)に「次に行く病院は決まったのか?」と藤川に問いかけます。

目をあわすこともできず「まだです」と答える藤川。黒田は、そんな藤川に「早く決めたほうがいい」と告げられるのですが・・・切ない一瞬です。

しかし、搬送されてきた患者から聞き取りを一生懸命していた藤川に、黒田は、もう止めるよう指示した。

搬送される患者の対応をする藤川は、黒田から「必要ない」と言われるが「自分にはここしかない」という強い意志を伝えます。

森本は、そんな藤川に「グッジョブだ」と声をかけ、持っていたコーヒーを手渡すのです。

藤川は第5回目にしてまだ、「ドクターヘリ」に乗っていないのがとっても気になります。藤川先生やめないで頑張ってほしいと思う場面です・・・

現場

現場に向かう途中、大規模爆発により傷病者多数、という情報が入った。それを聞いて高揚感を抑えきれない藍沢と緋山。それについていけない白石・・・ 

その後現場に到着した藍沢たちは、手分けして治療に取りかかるのです。てきぱきと動く藍沢先生のかっこよさにほれぼれするものがありますよね。

それぞれフェローたちの成長に、ドキドキしながら見入ってしまいます

山崎裕太の出演


「あっぱれさんま大先生」で内山信二さんや前田愛さんと共に活躍していた子役の山崎裕太さん。イケメン子役で一躍ブレイクした方でしたよ。

コードブルー1シーズン5話の作業員として。壁から伸びている鉄筋が彼の腹部を貫き。壁にもたれるようにして横たわる役を演じました。さすが子役でブレイクしていただけあって・・・

危険な状態になっていた横山は、藍沢に、定期入れを探してほしい、と頼み、定期入れから横山の家族の写真を取り出します。
横山は、3人目に生まれる子どもの名前を考えたからそれを妻に伝えてほしい、と藍沢に告げる。

その後、意識混濁、危険な状態に陥る横山。それを見た藍沢と白石、黒田との電話で、指示を受けながら鉄筋を体から取り外すのです・・

その直後、心室細動が起こり。直接心臓マッサージを続けても、モニターは戻らな
かった。諦めかけて立ちあがった藍沢は、不意に力を込めて横山の胸を叩いた。すると横山の心臓は再び動き出し・・感動します・・

藍沢の発言


左前頭葉の脳腫瘍と、脳ヘルニアと診断された、老人・松原秀治。。治療は、開頭手術で脳腫瘍を取り除くか、脳圧降下薬を使うしかなかったが、いずれにせよ、もって2、3ヵ月という状態だった。

手術をしたら2度と秀治の意識が戻らないことを、息子たちに説明し、薬で痛みを取る治療を勧めたが、息子たちは、少しでも長く生きられるのなら手術をしてほしい、と強く希望するのです。

実は、息子たち、実は家のローンのために、秀治の年金を当てにしていたため、手術を希望したのです。

藍沢は、「人は人から必要とされないと生きていけない」「医者もそのために腕を磨く。患者から必要とされたいからな。外科医は一番にならないと意味がない。二番目、三番目の医者に誰が命を預けたい?」

と白石に伝えるのですが、必要とされるって・・・いろいろですね・・

三井の過去

受付で怒鳴り声を上げ、警備員に制止されている男・真壁清(阿南健治)は、三井(りょう)に妻と息子を殺された、と叫んでいた。

藤川(浅利陽介)は、「医療ミスに違いない」と決め付け、興味津々。一方、藍沢は「どうでもいい、誰でも困ったときには医者に頭を下げ、結果が悪いと訴えるものだ」と冷静。

実は三井には、かつて真壁の妻とお腹の子どもを救えなかった過去があった。

藍沢とすれ違う老婆

藍沢は、オペを手伝うため、オペ室に向った。そのとき、ストレッチャーに載せられた老婆が運ばれてきて
藍沢とすれ違った。大腿骨骨折とショック状態で救急搬送されてきたその老婆は、藍沢の祖母・絹江(島かおり)だった…。次回に続くには気になる展開です。

コードブルー動画1シーズン5話の感想

60分の間にそれぞれの展開が見られた5話。藤川はなかなか黒田先生に認められず、切ない気持ちが募ります。

一方、藍沢、白石、緋山、の三人は現場に行く機会が増えているのですが、冷静すぎる藍沢にかっこよさも感じながら・・・そんな時、藍沢の祖母が登場します。次回どうなるのか気になって見ずにはいられなくなってしまいます。

コードブルー動画1シーズン5話無料視聴のまとめ

今回は『コードブルー動画1シーズン5話『過去』のあらすじに無料視聴方法を解説』について詳しくご紹介していきました!

ぜひ、視聴してください。