コードブルー動画シーズン2-5話が無料!「愛する人」デイリーモーション以外でも見れる方法をご紹介していきます。

2010年より放送が開始された「コードブルー」3ndシーズン放送され、大人気となりましたよね。そしてこの2018年7月には映画化が決定されましたよね。

映画を見に行こうと考えている方は、ぜひ1ndシーズンから見直してじっくり内容を思い出してみませんか?

 

そこで今回は…

・コードブルーのシーズン2の5話をどうしても家でまったり見たい…でもそんな方法はあるの!?

・コードブルーのシーズン2の5話の無料視聴方法ってあるの!?

・コードブルーのあらすじやキャストを知りたい!!

 

と思っている方のために、『コードブルー動画2ndシーズン5話『愛する人』のあらすじや無料視聴方法を解説』について詳しくご紹介していきたいと思います!

無料で視聴できる方法以外にも、もちろんコードブルー2ndシーズン5話のあらすじなどもお知らせしていきますので、見てくださいね!!

では、さっそくコードブルー2ndシーズンの5話について見て行きましょう

コードブルー動画シーズン2-5話「愛する人」を無料視聴するなら

▼動画を無料で見れる方法はこれしかない▼

コードブルー動画シーズン2-5話は「TSUTAYAディスカス」という、TSUTAYAが最近開始したサービスを活用する事で見る事で無料で視聴ができてしまいます。

「TSUTAYAディスカス」では、DVD借り放題なので、コードブルー動画1シーズン1話などの好きな動画を無料視聴できます。

 

そして、『TSUTAYAディスカス』は、30日間無料の限定サービスを実施中なので、通常では月額2,417円(税抜)必要なサービスが無料で利用できます。

つまり、ドラマ「コードブルー動画1シーズン」の動画が無料で見れちゃうってことです!

 

実際に私も無料期間中に登録して、30日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした!

ただ、30日間の無料キャンペーンがいつ終わってしまうのかは私にもわかりません。この機会に無料登録して利用して見る事がオススメです。

 

ちなみに無料登録はたった2分程度で簡単にできました!興味がある方は、下記の公式ページをチェックしてお申込みしてみてください。

この方法なら、シーズン1・シーズン3なども無料で見れます。

 

「コードブルー」1シーズン前回4話のおさらい

ある日、落下した看板で頭を打った女性が救急医療センターに搬送してきました。女性は、木島由紀奈(木南晴夏)、事故の外傷は問題ありませんでしたが、実は妊娠をしていました。

子どもへの愛情も母親となる自覚にも欠けている、由紀奈の母に話しても、まったくの無関心で取り合ってはもらえません。そうこうしているうちに、突然由紀奈が産気づき、24週での早産となってしまいます。

胎児の健康状態が危ぶまれるほどの早産ではありましたが、由紀奈の子どもは健康な状態で生まれてきました。

集中治療室で子どもの様子を見ている藍沢のもとに心配そうにやってきた由紀奈。しかし、これまでの態度を見ていたためか藍沢は冷たくあしらいます。

それでも徐々に由紀奈の中には子供への愛と母性、母親として生きる自覚が芽生え始めていくのでした。

藍沢先生の父親の登場もあり、藍沢先生の悲しい生い立ちも少しずつわかってきました。

フライトドクターの4人の心境の変化もありました・・

 

5話あらすじ「愛する人」

藍沢たちと共に働くフライトナースの冴島はるか(比嘉愛未)には恋人の医師・田沢悟史(平山浩行)がいます。

彼は余命あとわずかという難病に侵されていました。かつては病気が進行していく恋人の姿を見るのが辛くて、田沢のもとを去った冴島でしたが、やはりかけがえのない愛する人だということに気づき、彼の最期を看取る決意を固めるのです。

 

一人の女性として愛する人を見守る自分と、看護師として病に向き合う自分の間で激しく葛藤し苦しむ冴島。

田沢悟史(平山浩行)には“その時”が間近に迫る。すでに悟史は個室に移され、彼の両親やたくさんの友人たちも呼ばれました。

 

藍沢、白石恵(新垣結衣)や緋山美帆子(戸田恵香)、藤川一男(浅利陽介)たちも、その夜はフェローたち全員が病院に残ります。不運にも田沢の最期が迫ったとき、ドクターヘリの要請が・・・

しかし病に体を侵されながらも医師としての誇りを失わない田沢に胸打たれ、冴島は田沢の病室を後にし、現場へと向かうのでした。

 

一方、突然、現れた父親。そして、母親の死の真相とは…藍沢耕作(山下智久)は、絹江(島かおり)が相変わらずはっきりと教えてくれません。

 

コードブルー動画2ndシーズン5話の見どころは、恋人との最後!!

冴島の恋人の最後・・

 

冴島の恋人である悟史の意識レベルが著しく低下。悟史が延命措置を望んでいないことを承知した両親だけど、苦しそうな息子の様子を見かねて「先生なんとかならんのですか」と父親。

吸入させる酸素量を増やすと楽にはなるが、呼吸系統が弱っていて二酸化炭素を充分排出できないので死期が早まることになることを聞いた父親は、楽にさせてやろうとの決断をします。

 

悟史は、最期の力をふりしぼって、冴島を傍らに呼びます。

だが、その時、ドクターヘリ要請が入る。冴島は、ヘリコプターに乗り込んでしまいました。

遠のいていく意識の下で、冴島の名を呼ぶ悟史。だが、冴島は悟史の死を看取ることは出来きませんでした。

冴島が、悟史の死を知ったのは帰還中のヘリの中。

 

藍沢(山下智久)がヘリに無線を繋ぐ。「聞こえるか、田沢さんが亡くなった。10時12分だ。残念だ」

冴島は「わかりました」と気丈に答える・・・。病院に戻った冴島は、息絶えた悟史の手をそっと握るのですが、涙なくては見れません・・・

 

冴島の恋人、田島悟史について

冴島の恋人は田沢悟史という元脳外科医で平山浩行(ひらやまひろゆき)さん演じました。

田沢は、ALS(運動ニューロン疾患〔筋萎縮性側索硬化症〕)という、徐々に全身の筋肉が動かなくなり、最後は呼吸筋が動かなくなり死に至る難病にかかってしまい、医者を辞め闘病することになってしまいました。

 

冴島が、高校時代に医大に合格するための家庭教師として出会い、尊敬する人物でもあった田沢。

しかし田沢が病気が原因で自殺未遂を起こしたり、田沢が病魔に襲われたことを受け入れられない冴島は、田沢から徐々に離れていってしまったのでした。

 

突然、田沢の病状が悪化し、翔北病院に入院することになって、田沢に再会。田沢から逃げた自分を責め苦しみました。

その後冴島は田沢が自分にとって必要な存在であることに気付き田沢と一緒に病気と闘うことを決めます。

その闘病は苦しいものとなりました。

 

田沢は延命治療を拒否。そんな田沢は日に日に弱り、死に近づいていきます。そんな田沢のそばにずっといることができず、フライトナースとして仕事を全うする冴島でした。

 

冴島のお悔やみのあいさつ

業務のフライト中の出来事で田沢の死に目に立ち会えなかった冴島ですが、葬式の場で「お悔やみの挨拶」を頼まれ、「受験に失敗した時、たいしたことないよと笑って、また次があるよと親身に励ましてくれました」「彼はいつも私の前を歩いてた」「彼は私の光でした。

大好きでした」「本当にありがとう。安らかに眠ってください」とすべてを吐き出し、すべてを受け入れ、涙を流したのでした。

 

あなたも光なの

田沢悟史が逝ってしまい「いなくなった。私を必要としてくれる人はいない」と口にしていた冴島。

緋山(戸田恵梨香)が強引に冴島をヘリに連れて行く。患者搬送に際して、「冴島の顔を見ると安心する」と緋山白石もやってきて「必要なの。あなたも光なの。私たちの・・・・」決して人当たりの良くない緋山と白石が、精一杯、冴島に思いを伝えた・・・。

 

藍沢の父親

藍沢はとあるアパートの一室を訪ねた。部屋の表札は、藍沢誠次(リリー・フランキー)と掲げられていて…。

次回ははっきりとわかるのかと期待してしまいますよね~

 

コードブルー動画2ndシーズン5話の感想

今回は、冴島看護師の恋人である田沢悟史とのお別れで胸が熱くなりましたね。両親の切ない思い、そして恋人とのお別れは、涙なくては見れませんでした。

冴島看護師のつらい辛いお話でしたね。この後、どんどんと成長していくフライトドクターとナース。

いろいろな意味で、起点ともなった回ではなかったでしょうか。

 

コードブルー動画2ndシーズン5話のまとめいかがでしたか?

愛する人とのお別れの日に、フライトしていた冴島ナース。しかしこんな悲しい回はつらいですね。複雑な思いでそれぞれ視聴者も見ていたのではないでしょうか・・・泣きすぎてしまいました・・

 

今回は『コードブルー動画2ndシーズン5話『愛する人』のあらすじに無料視聴方法を解説』について詳しくご紹介していきました!

ぜひ、みてください